土の部分が多く雑草が生えやすいお庭
扱いやすい雑木の庭に、というご希望でお庭をリフォームしました。

作業前はこんな感じです。

大きなモミジとツバキなど、景石やアジサイや宿根草も植わっています。

お庭に奥行きがあるので全面的に植栽してしまうとすぐジャングルになってしまったり、メンテナンスがしにくくなってしまいます。

そこで植栽を部分的にしてその他は防草シートと砂利でカバーしました。

作業後

お庭にも入りやすくなり、近くで植物をメンテナンスしたり観察できるお庭になりました。

落ち着いた雰囲気の砂利と石

砂利と植栽は土留めの石でカバー
砂利と石は主張しすぎず和でも洋でも合うものを選択
落ち着いた色合いの砂利は色合いによって明るさも出るので、暗い半日蔭のお庭でも夜の灯のように雰囲気良く明るくしてくれます。

植栽は山採りの線の細い落葉樹を

アオダモ、ナツハゼ、オトコヨウゾメ、ツリバナ、など

下草や低木にはヒュウガミズキやクリスマスローズ、アジサイ、ギボウシなどなど
後々植物がお好きな施主様が自由に植えられるスペースも確保してあります。

簡単なリフォームですがぐっと雰囲気が変わってお庭に出やすいスペースができました。

これから春、夏、秋と季節ごとに植物を楽しめるお庭になりそうです。